2009年03月01日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第150回 上原美優 笹野高史

未来創造堂第150回のゲストは、上原美優さん、笹野高史さんでした。

●コダワリのトーク

上原美優さんのコダワリは、頭突き

10人兄弟の10番目、大家族で育った上原さん。
狭い部屋に大人数で暮らしていた為、ちょっとした事で兄弟喧嘩になったそうです。
自分を鍛えないとやられっぱなしになると思った上原さんのとった行動は・・・
テトラポッドに頭をぶつけ頭突きを強化したそうです。その結果9番目のお姉さんに勝てたとか。
今では、さすがに喧嘩はしないそうですが、頭突きには相当自信があるようです。
そんな上原さんが言うには、頭突きを当てる場所があって
おでこの丸みの頂点を狙ってそこに当てるとダメージが大きいんだとか

しかし、お医者さんに聞くと
頭突きを繰り返すことによって頭の骨が強くなるという事はないそうです。
逆に、ダメージが蓄積されて骨が脆くなるとのこと。
おでこの皮膚が固くなる可能性はあるのですが、鍛える事は無理らしいです。



笹野高史さんのコダワリは、親子丼

「ぼっかけ」がコダワリだという笹野さん。
笹野さんのお母さんが「ぼっかけ丼」として作ってくれたもので、一般的には「親子丼」
笹野さんが11歳の時お母さんがお亡くなりになり、それ以来食べたことがないのですが
そのお母さんの味が頭に残っていて、食べたいなぁとよく思うそうです。
笹野さんがお母さんの味に似ていて美味しいと思うお店が2軒
「東京 六本木 長寿庵」
「京都 太秦 つたや」
つたやさんの親子丼がよりお母さんの味に近いそうです。
つゆだくで関西風のだしで玉子の固まらないトロっとしたものが笹野さんのお好み。
この笹野さんの願いをかなえるべく、最高の親子丼を作ることになりました。


「究極の親子丼プロジェクト」
150回を記念して、今まで出てくれたゲストのこだわりを集め、究極の親子丼を作ります。

●鶏肉 ⇒ 「純系 名古屋コーチン」

ハイキングウォーキング Q太郎さん 「鶏肉さばきのこだわり」
スーパーの精肉部に4年間勤めていたというQ太郎さんが鶏肉をさばいてくれました。
慣れた手付きで綺麗にさばき、部位の説明もしてくれました。
親子丼には、油が一番美味しい鶏モモの部分を使うことになりました。

●ダシ ⇒ 「昆布だし+鰹だし」

柴田理恵さん 「昆布だしへのこだわり」
以前の放送で昆布のことを熱く語ってくれた柴田さんがダシ担当。
この放送がキッカケで「昆布活用術」という本を出したんだとか。
「刺身の昆布〆」「山菜の昆布〆」を紹介、富山県で作られているそうです。
そして、親子丼に合うダシを見つける為に、色々な昆布ダシをみんなで味見。
「真昆布」「羅臼昆布」など おすすめは「真昆布」だけど、それだけでは足りない。
「真昆布」+「なにか」を探して、色々ブレンド。
「真昆布」+「本節」1:1の割合にしたダシがまろやかで美味しいと意見が一致しました。

●ねぎ ⇒ 「余目ネギ」

未来に残したい食材として、イタリアのスローフード教会が認定したのが
仙台市余目の関内精一さんが作る「余目ねぎ」です。
辛味が強い分、火を通すと甘みも強くなるというねぎ。鍋物にもぴったりです。

●玉子 ⇒ 「能登半島の健康卵

卵といったらやはり坂東英二さん。親子丼にあうのはコレと太鼓判
日本一卵を食べてきた男と自称する坂東さんの卵。
健康な親鶏から生まれた卵が一番美味しいと、親鶏の健康を徹底管理している卵です。

●ご飯 ⇒ 「朱鷺と暮らす郷

はなわ「お米へのこだわり」
以前番組で利き米をして、お米通ぶりを見せてくれたはなわさんが探してきたお米。
親子丼にあうように、ちょっと硬めのお米をチョイスしたみたいです。
しっかりした食感の中に旨味があり、噛めば噛むほど甘みの出るお米なんだそうです。


このプロジェクトは次週に持ち越し、次週親子丼が完成します。


posted by コダワリ お梅 at 19:03 | TrackBack(0) | 未来創造堂 放送回> 未来創造堂 第141〜150回| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月23日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第149回 髭男爵

未来創造堂149回のゲストは、髭男爵のお2人でした。

●コダワリのトーク

山田ルイ53世のコダワリ1つ目 ヒゲのシャキーン

山田さんのトレードマークでもあるヒゲ。
ヒゲに対するこだわりは結構強いらしくて、毎日お手入れしているそうです。
その基準となるのがシャキーン度!
口まわりからアゴ髭、モミアゲへの重なるところがシャキーンと剃れていないとダメなんだとか。
ヒゲ用のバリカンを使い長さを整え微妙ならいんはT字カミソリで整えてるそうです。

山田ルイ53世のコダワリ2つ目 ドレッシング

焼肉屋さんのドレッシングにこだわりがあるという山田さん
その中でも「叙々苑」のドレッシングが特にお気に入りなんだそうです。
何にでも合うという叙々苑のドレッシングを山田流で試食。
「トースト+ドレッシング+チーズ」
「釜玉うどん+卵黄身+ドレッシング」
「玉子かけご飯 しょう油の代わりにドレッシング」
「大根サラダ+ドレッシング」
当然、大根サラダが一番美味しいという意見だったのですが・・・
釜玉うどんは、結構高評価! 叙々苑で出したほうがいいんじゃない?とひぐち君。
玉子かけご飯も好評だったので、玉子との相性がいいのかもしれません。

山田ルイ53世のコダワリ3つ目 彼女との領収書

7年付き合っている彼女がいる山田さんは、彼女と行った先のレシートを取ってあるそうです。
山田さん曰く、レシートは人生の足跡なんだそうです。
これを見ることで、その時食べた物が分かり思い出が鮮明に思い出せるんだとか。
レシートは年数が立つと消えて白紙になってしまうので、全てカラーコピーを撮るこだわりよう。
他に、2人のラブ通信簿など、2人のアツアツぶりを見せて終了。



ひぐち君のコダワリは、うさぎ

2年くらい前からうさぎを飼っているというひぐち君。
そのキッカケは、彼女から距離をおきたいと言われ寂しさを紛らわせる為だったんだとか
1匹狩ってみたものの、まだ寂しいということでもう1匹。現在2匹飼ってるそうです。
その2匹のうさぎをスタジオでお披露目。西尾アナは可愛い〜を連発してました。
室内でずっとカゴに入れてるイメージがありますが、うさぎも散歩させるそうですよ。
うさぎの散歩で「うさんぽ」(笑 専用のリードも売られてるそうです。
スタジオにカワイイ系うさぎ登場
「アメリカン・ファジー・ロップ」長めのフカフカな毛のうさぎ
「ホーランド・ロップ」顔立ちがうさぎっぽくなく コアラみたい
「ドワーフ・ホト」真っ白な毛に大きな目のうさぎ、目の周りの毛が黒くアイラインみたい。

最後にうさぎの豆知識。
うさぎは基本無臭なのでシャンプーとかしなくていいそうです。
しかも水に弱く濡れると皮膚病になったりするので注意が必要です。
トイレも覚えて同じ場所にするので比較的飼いやすいペットですね。


●コダワリのVTR
「電気カミソリの未来を切り拓いた男 綿谷 秀次」

このヒストリーのバックで流れていたピアノ曲
→Pia-no-jaC←(ピアノジャック) 組曲『 』
youtube動画⇒http://www.youtube.com/watch?v=uj4srCKWpeA
収録アルバム⇒First Contact / →Pia−no−jaC←


●コダワリのオススメ
スタック・ゴミ袋
1枚のシートを筒状に組み立ててゴミ箱に!
レジ袋を何枚も重ねてセットし、ゴミ捨ての時の作業が軽減されます。

↓詳細はこちらのサイトで
「STACK STOCK WEB」http://www.stackstock.jp/

posted by コダワリ お梅 at 19:18 | TrackBack(0) | 未来創造堂 放送回> 未来創造堂 第141〜150回| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月16日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第148回 NIGO 西山茉希

未来創造堂148回のゲストは、NIGOさん、西山茉希さんでした。

●コダワリのトーク

NIGOさんのコダワリは、オーダーメイド

NIGOさんはファッションプロデューサー。
昨年の12月に女優の牧瀬里穂とご結婚された方です。
普段はジーパンにTシャツというNIGOさんですが、最近スーツを着る機会が増え
スーツやシャツや靴をオーダーメイドで作るようになったそうです。
右腕と左腕の長さが違うらしく、その長さを調整したり
大きめの腕時計をはめるので、腕時計をするほうだけ短めにしてもらったりするんだとか。
シャツをオーダーしてるブランドは「ターブル&アッサー」
チャールズ皇太子も御用達のお店らしいです。

靴をオーダーしてるブランドは、イギリスの「ジョン ロブ」
出来上がるまでに半年くらいかかるそうで、木型から作る場合は1年半くらいかかるんだとか。
参考程度に聞いた、その靴のお値段が60万くらい。 西尾アナ他一同ため息

本場ロンドンでスーツをオーダー お店は「ハンツマン」
完成までのフィッティングが4〜5回必要らしいのですが
そんなに頻繁にイギリスに行けないので完成までに3年くらいかかってしまったそうです。
こちらのスーツのお値段は100万くらいとのこと。

昔は、青山あたりにあるブランドの新作で満足していたようですが
「なんかヤマ超えたような気がします」とおっしゃっていました。
「究極はお墓ですね!」と西尾アナ(笑



西山茉希さんのコダワリは、凍らせたい

洋菓子や和菓子を凍らせてから食べるのが好きだという西山さん。
自宅の冷蔵庫の冷凍室はお菓子がビッシリ入っていました。
共感してくれる人がいなくて、いつも1人で地味に楽しんでるんだとか
始まりは食パンから、トースターで1枚のパンを焼いて、それを待ってる間に
もう1枚の食パンをパクッと食べてみたそうです。
冷凍のままで食べれたことと、口の中で叙々に食パンに戻っていくことに驚いたんだとか。
それから凍らせることの追求が始まり、ケーキやヨーグルトを凍らせるようになったそうです。

そんな西山さんが持ってきてくれたものが
「冷凍マドレーヌ」
凍らせてもカチコチにはならず、ギュっとしまった感じがするそうです。
「冷凍カステラ」
フワフワ感がモチモチ感に変わる感じ、西尾アナにも好評でした。
最初ほんのりした甘さで、後から本来の甘さがくるのが好きなんだそうです。

西山さんも未体験の物を番組で用意 −25℃で冷凍。
「冷凍 魚肉ソーセージ」 「冷凍 チーかま」 「冷凍 わたがし」 「冷凍 都こんぶ」
「冷凍 濡れ煎餅」 「冷凍 プリン」 「冷凍 ショートケーキ」
全員に好評だったのは、わたがし、プリン、ショートケーキ
憲武さんが「無いわ」と言ったチーかまも西山さんには好評でした。


●コダワリのVTR
「フリーズドライの未来を切り拓いた男 天野 肇」


●コダワリのオススメ
・エアコンのリモコン
他の人のエアコンやお店のエアコンも操作できる!?
詳細記事はコチラ⇒エアコン多機種用「どこでもエアコン」

posted by コダワリ お梅 at 12:43 | TrackBack(0) | 未来創造堂 放送回> 未来創造堂 第141〜150回| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月08日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第147回 白石美帆 柳沢なな

未来創造堂147回のゲストは、白石美帆さん、柳沢ななさんでした。

●コダワリのトーク

白石美帆さんのコダワリは、顔の向き

白石さんは、物の顔の向きがとても気になるそうです。
顔というのは、例えば化粧品なら商品名の書いてあるほうの事。
どんな商品でも顔のほうを表に向けて収納しないとダメなんだとか。
白石さんの自宅の写真を見ると、まるで化粧品売り場のような感じでした。
さらに、トイレットペーパーは、袋のまま置いておくのではなく袋から出し
使い始めのちょろと出てる部分を後ろに向けて上に3段くらいに積む。
靴箱の靴の向きや本の並べ方、観葉植物(サボテンなど)も顔が前向いて無いとダメみたいです。
白石さんの両親が決まった場所に物が置いてないと五月蝿く言う人だったので
白石さんも小さい頃から整理整頓を気にするようになったそうです。
耳かきとティッシュが一緒に置いてあると嫌だったり
ティッシュのピラピラが見えてるのが嫌なので見えないようにしてたり
憲武さんも言ってましたが、結婚したり家族が増えると大変かもしれませんね^^;


柳沢ななさんのコダワリは、もずく

柳沢さんが一年以上はまっているもずくが、「一番採りもずく
このもずくは、普通のもずくよりも太く、塩抜きされているので開けてそのまま食べれるそうです。
早速一袋開けて試食タイム!
めんつゆ+薬味で素麺感覚で食べるのが柳沢さんの食べ方。
薬味で味が変わり、からしを入れて食べるとところてんのようになるそうですよ。
シャキシャキ・コリコリとした食感がよくてとても美味しいそうです。
憲武さんはすっかりはまっていました。

さらに、番組で色々なもずくが用意されました。
・「イトモズク 沖縄産」
・「岩もずく 山陰産」
・「もずく 山陰産」
この中でも注目されたのが「岩もずく」岩というか石のように固まったもずくです。
柳沢さんは以前食べたことあるそうで、シャキシャキとした食感がスゴイとのこと。
早速、岩もずくを崩し、塩抜きをして食べていました。
歯ごたえが良く、皆さん「美味しい」と大絶賛していました。

最後に収穫前のもずくが水槽に入れられ登場。みんなで手でもぎ取り
漁協で作っているという「もずくのたれ」を付けパクパク。
「もずくの天ぷら」も美味しいそうです。沖縄ではよく食べられてるみたいです。

●コダワリのVTR
「手話の未来を切り拓いた男 高橋 潔」


●コダワリのオススメ
・エコたんぽ
電気もお湯も使わずに足を温めるクッション
詳細記事はこちら⇒ラクタノ Eco Cushion「フットポケット」
posted by コダワリ お梅 at 18:45 | TrackBack(1) | 未来創造堂 放送回> 未来創造堂 第141〜150回| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月02日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第146回 Bro.KONE 阿部 力

未来創造堂146回のゲストは、Bro.KONEさん、阿部 力さんでした。

●コダワリのトーク

Bro.KONEさんのコダワリは、サングラス

憲武さんがコダワリだらけだと太鼓判を押すKONEさん。
特にコダワリを持っている品を見せてくれました。
それが「CAZAL(カザール)のサングラス
20年程前に流行ったサングラスで今年の4月に復刻版が出る予定なんだそうです。
ドイツのメーカーで1個4〜5万するというサングラスのコレクションを披露。
もう売られていない物もあって、カザールファンには涙物のサングラスなんだとか
もう作られていないレアな物もあるそのコレクション(16個)。
譲る気はさらさらないけど、40億出してくれたら譲ってもいいそうですよ(笑

Bro.KONEさんのコダワリ2つ目 香水

サングラスで見た目を決めてパーティやクラブに行く時、こだわるのが香水なんだそうです。
これまたスゴイんですよ、と憲武さんの一声。
修理工の人が工具を入れてるような箱にずら〜〜っと香水が入れられてました。
その日、KONEさんが付けてると言った香水が「ニューヨークのボンド」
昔から日によって香水を変えるそうで、昔よく付けていた香水が「JOOP!」
でたっコンちゃんの匂いだと憲武さん、結構フレッシュな香りのようです。
そして、最近大好きなのが「オパス ペンハリガン」女性受けする優しい香りみたいです。

KONEさんの香水をつける時のポイントを教えてくれました。
服につける時はシミになるので服の内側のちょっと裏につける。
ズボンは足元へ、体だと膝の裏側へつける。そうすると熱気で上に上がってくるそうです。
上半身にいっぱい付けるより、上に上がってくるような付け方したほうが無駄にならないんだとか。

最後に古くからある有名な香水がスタジオに登場。
・「4711(限定復刻版)」 フルーティなオレンジ系の香り
・「MG5」 KONEさんのお父さん世代の人が付けていたもの
・「マンダム」 CMが有名だったみたい
・「アラミス」 憲武さんの高校時代に流行ったもの
・「タクティクス」 発売当時はKONEも使ってたそうです。
・「ジョーバンムスク フォーメン」 KONEさんが一番お世話になったという香水
サーファー系の人がよく付けてる香水でこれとガラム(タバコ)が定番のようです。
・「スカルプチャー オム」 木村拓哉さんが付けてることで話題になった香水。
・「ウンガロ」 スカルプチャーに似た感じで若者の間で流行ってる香水なんだそうです。
西尾さん阿部力さんはコチラのほうが良い香りと評価してました。

芸能人愛用香水リスト







阿部 力さんのコダワリは、台湾屋台

阿部 力さんは、中国出身の俳優で「花より男子」でブレイク。台湾でも活躍しています。
以前、台湾に3年くらいいたそうで、台湾の屋台の料理が大好きになったそうです。
日本でも台湾料理は食べられるのですが、屋台で売っている簡単な料理は日本に無いそうです。
屋台というと、お祭やイベント的な感じですが、台湾では日常的なもので、
夜9時頃からみんな食べに行って、店は夜12時くらいまで開いてるそうです。
色々話しても、食べてみないとわからないということで、スタジオに屋台が用意されました。

「イェンスージー」(漢字が出ないのでカタカナのみ表記)
鶏肉、いか団子、えび団子、野菜等 好きな物を自分で選びそれを揚げて調理してもらう料理。
特徴的なのが、バジルを揚げてそれで香り付けをするところ。
このバジルの香りがポイントで、この味付けをしたものが日本には無いそうです。

「ルーウェイ」 台湾風の煮込み

「ビィスタン」 スッポンスープ

「シーグォーピン」 台湾カキ氷 好きなフルーツをトッピング

スタッフやお客さんも呼んで、ちょっとしたお祭みたいになってました。


●コダワリのVTR
「文字認識の未来を切り拓いた男 山内 俊史」


●コダワリのオススメ
・ルームライト&クリーナー
インテリアのようなライトとクリーナーが一体に
詳細記事はこちら⇒DirtDevil KONE  ダートデビル「コーン」

・巨大なマッチのランプ
詳細記事はこちら⇒「MATCH LAMP フロアランプ」

posted by コダワリ お梅 at 19:17 | TrackBack(0) | 未来創造堂 放送回> 未来創造堂 第141〜150回| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月25日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第145回 ザブングル 杏

未来創造堂145回のゲストは、ザブングルの2人とさんでした。

●コダワリのトーク

杏さんのコダワリは、ねぎ

ねぎが大好きという杏さん。愛読している本のタイトルも「ねぎ」
美味しいねぎの食べ方が色々と載っている本のようです。
ねぎと言えば、料理の名脇役的な存在で主食にはならない野菜ですが・・・
杏さんは、焼肉屋に行くとトッピング用のねぎを大量に頼み、白米の用に食べるんだとか
そんな杏さんオススメの食べ物がねぎそば。
「大内祝(福島)三澤屋」
箸の代わりにねぎで蕎麦をすくい、そばと一緒にねぎも食べるという豪快なそばでした。

さらに、スタジオには鍋と各地のねぎが用意され、ねぎしゃぶ。
・「奴ねぎ 高知」
・「大分味一ねぎ 大分」
両方とも柔らかく美味しいと皆さん絶賛していました。
ノリさんが子供の頃に食べていたという手作りドレッシングを作り
それをつけたねぎも美味しいと好評でした。

【ノリさん 特製レシピ】
「ごま油 しょう油 塩 コショウ レモン」
これらを混ぜて作るのですが、分量は憲武さんの目分量だったので不明。



(ザブングル)加藤歩さんのコダワリは、ハンドボール

高校時代にハンドボールをやっていた加藤さん。
今でも芸人仲間と一緒にやっていて、ハンドボールを普及に努めているそうです。
日本のハンドボールのレベルはまだちょっと低くて
残念ながら北京オリンピックには出れませんでしたが
宮崎大輔選手の身体能力の凄さもあって、知名度も結構上がってきたようです。
加藤さんの始めた理由も、知名度の低いスポーツだったからで
サッカーや野球は小さい頃からやってる人が多いからレベルが高いけど
ハンドボールなら高校からでもレギュラーになれるだろうと思ったんだとか。
そんな加藤さんのプレイを披露してもらおうと、ハンドボールのゴールが用意され
日大ハンドボール部の人達と連携したスカイプレイを見せてくれました。
部員3人の連携のあとシュート体制になった加藤さんにラストパスを出す
バレーボールのクイックのようなプレイが見事に成功!経験者の意地を見せてくれました。


(ザブングル)松尾陽介さんのコダワリは、野球観戦

野球観戦が好きな松尾さんのこだわりは、選手名鑑を見ることから始まるそうです。
選手名鑑を見てると選手も覚えていくし、
今年は、この選手が活躍するんじゃないかと仲間内で話したりするそうです。
球場によく行っている松尾さんオススメの名物料理を教えてくれました。
・神宮球場「カレーうどん もつ煮込み丼」
特にカレーうどんは、どこのお店のよりも美味しいと思う程の味みたいです。
結構甘口のカレーで美味しいと西尾アナの感想。

・Kスタ宮城「テバサキタケシ」
楽天イーグルスの山崎武司選手をもじった名前の手羽先のから揚げです。
ビールのおつまみとして、よく食べられているみたい。

・ナゴヤドーム「満塁ホームラン弁当」
ドラゴンズの選手が満塁ホームランを打った翌日は、ちょっと豪華になるという弁当。
実際見比べてみると・・・ 2品ほど増えていました。値段は同じ。

・千葉マリンスタジアム「ボビーバーガー」
ボビー・バレンタイン監督がプロデュースしたというハンバーガーで中にパイナップルが入っています。


●コダワリのVTR
「皮剥きの未来を切り拓いた男 小林 二郎」


●コダワリのオススメ
・独り立ちおたま
立てた状態で置くと、そのまま立ち続けるおたまです。
詳細記事はコチラ⇒たつねるおたま

posted by コダワリ お梅 at 17:34 | TrackBack(0) | 未来創造堂 放送回> 未来創造堂 第141〜150回| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月18日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第144回 及川光博 志田未来

未来創造堂第144回のゲストは、及川光博さん、志田未来さんでした。

●コダワリのトーク

及川光博さんのコダワリは、宝塚歌劇

宝塚歌劇が大好きの及川さん、休日には宝塚の舞台をよく見にいってるそうです。
ただ見に行ってるわけではなく、そこで学んだものを自分のステージに活かしてるんだとか
及川さんのステージ衣装も宝塚歌劇の影響を受けている部分が多いそうで
及川さんの等身大マネキン「ミツヒロ君」と衣装がスタジオに登場
(ベルサイユの薔薇風、ガッチャマン風、女性物の着物風、宝塚風の衣装)
こういう衣装を着て、僕恥ずかしくないよ的な開き直りを見せるために
宝塚歌劇で使われているポーズであるとか見せ方が役に立っているんだとか。
衣装を着た時にスイッチが入るというのは、女装の多い憲武さんも賛同していました。



志田未来さんのコダワリは、ツナ缶

小さい時からツナが大好きだったという志田さんは、ツナ缶とその食べ方にこだわりがあるそうです。
志田さんの判別では、ツナの種類は油の味濃いやつとサッパリしたやつがあり
さらに、身がほぐれているやつと、身がかたまって入ってるやつがあるそうで
志田さんが好きなタイプは、身がほぐれていて油の味が濃いものが好きなんだとか
この違いを分かってくれる人が少ないと嘆いていました。
志田さんのコダワリは、缶の開け方にもあって、一気に全部開けてしまってはダメ。
その理由は、余分な油を捨てる為で、缶のフタが外れるちょっと前で止め
フタをちょっと押すような感じでツナに付いている油を絞るそうです。
油も全部切るのではなくて、ちょっと残すのがポイントで
この作業をするのとしないとでは全然味が違ってくるそうです。

そんなツナ好きな志田さんが、最高に美味しいと思ったツナ缶があったそうです
それが99円ショップのツナ缶。
ところがその商品が製造中止になり今では売られてないそうです。
その思い出のツナ缶、在庫に残ってたものを譲ってもらいスタジオに登場。
その味をみんなで試食、サッパリしてて美味しいと皆さん高評価でした。

最後に豆知識。ツナとライトツナの違いは何か?
単純に油の違いかなって思いますよね。志田さんもそう答えてました。
ライトのほうがカロリーが低そうなんてイメージもありますが・・・
その違いはツナの種類! ツナは、ビンチョウマグロの身で
ライトツナは、キハダマグロ、メバチマグロ、カツオなどの身の事なんだそうです。
ビンチョウマグロで作られた物以外は、全てライトツナってことですね。
ライトだからヘルシーだとかそういう事はないそうです。


●コダワリのVTR
「ツナ缶の未来を切り拓いた男 村上 芳雄」

日本で初めて缶詰が作られたのは明治4年(1871年)のことです。
長崎で生まれたオイルサーディンが初めて作られ、その後鯖の煮付け等の缶詰も作られました。
缶詰の多くは軍用の保存食として使われ、とても高価な物だったそうです。
時代は流れて、昭和初期。
アメリカでツナ缶が人気となり注目されるようになりました。
日本でもツナ缶を作り外貨を獲得しようと、日本各地でツナ缶の生産が始まりました。
しかし、日本のツナ缶の評価は最悪。悪臭を放ち通関も拒絶するほどでした。
そんな中、アメリカを驚かせたツナ缶を作った男が村上芳雄です。

静岡県清水港で水産技師をしていた村上。
清水港はツナ缶の材料となるビンチョウマグロの水揚げが多かった事から
アメリカを驚かせるようなツナ缶を作ってやろうと考えたのでした。
当時の日本製のツナ缶の不評の理由は悪臭。
缶詰の中身の劣化を防ぐことが、村上の最大の課題となりました。
劣化を防ぐには良い油を使う必要がありました。
当時は油の精製技術も低く良い油が手に入りにくかったのです。
村上はツナ缶に適した油を探し回りました。妥協しない村上が辿り着いたのは
「麺実油」綿花の趣旨から搾り出す油で、関西の高級料亭で使われている最高級の油です。
缶詰に使うには、麺実油はコストが高すぎでしたが、村上は考えを変えませんでした。
さらに、ツナの形状を「ソリッド」という形に決めました。
当時のアメリカの缶詰は身をほぐした「フレーク」、ソリッドなら見た目もうけると考えたのです。

昭和4年5月、村上のツナ缶の評判を聞きつけた商社がアメリカの輸出契約を取り付けました。
その数は5000個、しかも期限は1週間という注文でしたが
地元の水産高校の高校生の力を借り、5000個の缶詰の輸出は成功!アメリカで高評価を受けました。
これをキッカケにツナ缶の輸出量は激増し、日本経済の発展に貢献しました。
昭和4年12月 清水食品が誕生。地元では続々と缶詰工場が誕生しました。
今日まで続く有名メーカーのほとんどが清水から生まれました。
地元、焼津水産高校では、今でもツナ缶作りの実習が行われているそうです。


●コダワリのオススメ
・インコ自転車ベル
インコ型のベルで、ボタンを押すと「お通し下さい」と喋ります。
詳細記事はコチラ⇒自転車グッズ「通りゃんせ」


posted by コダワリ お梅 at 18:16 | TrackBack(0) | 未来創造堂 放送回> 未来創造堂 第141〜150回| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月11日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第143回 石田ゆり子 武幸四郎

未来創造堂第143回のゲストは、石田ゆり子さん、武幸四郎さんでした。

●コダワリのトーク

武幸四郎さんのコダワリは、スープカレー

騎手の武幸四郎さん、札幌・函館のレースの為夏場は4ヶ月程滞在するそうです。
札幌では、スープカレーが人気で市内に100店舗くらいあるそうです。
幸四郎さんもすっかりハマっていて、滞在時はほぼ毎日食べてるんだとか
そんな幸四郎さんおすすめのお店のカレーが登場
イチオシが「マジックスパイス 札幌・下北沢など」
幸四郎さんは、具も半分くらい残しスープばかりを飲むそうです。
憲武さん達の感想もご飯にかけて食べるような感じじゃないとのこと。

騎手等の競馬関係者の人達は、金曜・土曜は外界から隔離されて調整ルームに入るそうです。
レース時に体重を52キロにしないといけないので、金・土は殆ど食事をしないらしいです。
競馬が好きな憲武さんに色々と聞かれていました。
お兄さんと比べられるのはツライところかもしれませんね^^;

幸四郎さんおすすめの他のお店のスープカレーも試食
「ALOALO 札幌市中央区」
「吉田商店 函館市新川町」
「デリー 札幌市中央区」
デリーは幸四郎さん3日連荘とかで食べる事もあるそうで、通好みの味みたいです。

そんな幸四郎さんスープカレーのお店を出したいと思ってるそうで
美味しいお店で使われているスープを使いオリジナルスープを作ってみました。
そのスープを提供してくれたお店
「薬膳カリィ本舗 アジャンタ総本家  札幌市東区」がスープカレーの元祖だと言われてるそうです。
美味しいお店のスープやスパイスをミックスして幸四郎風カレーの出来上がり。
味は美味しかったようですが、幸四郎さんのお店実現の道は遠そうです



石田ゆり子さんのコダワリは、海外土産

ロケとかで海外に行くことが多い石田さん。
行く先々で普通は買わないだろうという変な物に惹かれることが多いらしく
そにしか無い物だと思うとアドレナリンが出て思わず買ってしまうんだそうです。
そんなお土産の数々を見せてくれました。
・シチリア島で買ったタンバリン
・小さいひつじのぬいぐるみ
・ボリビアで買った民族衣装?を着てる人形
・たて笛
・タワシにも見える、ひつじの置物
・タイで一目ぼれした、大きめの人形
・タイで買った、無名の画家の絵
旅の時には、こんな物買わないってよく言われるそうです。

海外土産の定番がスタジオに用意され、みんなで物色。
お土産の定番だけど、全て日本で買えるものらしいです。
・マトリョーシカ
・宇宙食 アメリカ NASAの宇宙飛行士が実際食べたフリーズドライのイチゴ。
・えびのチップス など
石田さんのお土産とは何の関係もなく、尻すぼみ的に終了^^;


●コダワリのVTR
「除雪の未来を切り拓いた男 桂木 公平」

戦後、山形では井戸を掘り、農業用水として利用していました。
その井戸掘りのスペシャリストが、桂木公平。
桂木は、山並みや川の流れを見るだけで井戸を掘るポイントが分かる職人でした。
桂木の運命を変えたのは、昭和38年のサンパチ豪雪。
雪かきしか積雪対策がない当時、大雪が雪国を襲い大きな被害をもたらしました。
これを受け、新たな積雪対策として生まれたのが散水システムです。
道路に水を撒き雪を溶かす、水道水ではコストがかかりすぎるので地下水が利用されました。
地下水なら俺の出番と奮起した桂木は、あちこちに井戸を掘りました。
ところが数年後、各地で地盤沈下が深刻な問題になったのです。
汲み上げられた地下水が、アスファルトの上を流れ全て下水へ流れる為に地下水は減る一方。
使った水を元へ戻さないと無くなってしまう。
桂木は撒いた水をもう一度集め、地下に戻す方法を考えました。
しかし、一度アスファルトを流れた水は汚れていて、そのまま戻せば地下水汚染になってしまう。
かといって浄化していたのではコストがかかりすぎてしまう。桂木は悩みました。

そんな時、桂木に新しい発想が浮かんだのです。
積もった雪を溶かすのではなく、積もらないようにすれば・・・
初めから地面を暖かくしておけば、雪は降ったそばから溶けていく
床暖房のような仕組みを地面に施せばいいと考えたのです。
電熱線で温めるのではなく、地下水を利用して地面を温める
地下水を知り尽くした桂木ならではの発想でした。
地下水の温度は、その土地の年間平均気温とほぼ同じなのです。
山形の平均気温は13度、地下水の温度は真冬でもほぼ同じ数値です。
この温かさを利用しようと考えたのです。
アスファルトの下にパイプを埋め込みそこに地下水を流し、また地下へ戻す。
地下水を路面に寄り道させて、その温度で路面を温めようという考え
これなら地下水が汚れることもありません。

桂木は早速、駐車場の片隅の空き地にパイプを埋め込み実験を開始しました。
気温も路面の温度も氷点下になった日に、パイプに地下水を通して測定
路面の温度は、たったの1℃でした。
1℃では雪は溶かせないと周囲は諦めましたが、桂木は1℃あれば十分溶けると判断しました。
実際、その空き地の実験は成功、雪は積もらなかったのです。
次は広い道路に工事させて貰おうと、山形市役所に頼んだものの聞く耳を持ってくれません。
なんと桂木は、全額自己負担を条件に工事の許可を貰ったのです。
昭和56年11月、わずか80mの道路に「無散水消雪システム」の工事が施されました。
効率よく温める為にパイプの間隔を20pにし、水が冷え過ぎないようにパイプを枝分かれさせました。
その年の12月13日に雪が降り、このシステムの威力が証明されました。
この結果を見て、山形市役所はただちに桂木のシステムを導入。
それ以来、このシステムの威力は日本全国で発揮されています。
地下水を循環させて雪を溶かす、水一適無駄にしない。
そんなクリーンな技術は、世界10カ国で特許を取得しています。


●コダワリのオススメ
・フリーカットメモ帳
好きなところでカットできるメモ帳です。
詳細記事はコチラ⇒コクヨ フリーカットメモ チビット

posted by コダワリ お梅 at 18:40 | TrackBack(0) | 未来創造堂 放送回> 未来創造堂 第141〜150回| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月04日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第142回 坂東英二 平岳大

未来創造堂142回のゲストは、坂東英二さん、平岳大さんでした。

●コダワリのトーク

坂東英二さんのコダワリは、タマゴ

ゆで卵好きで有名な坂東さんのコダワリはやっぱりタマゴ!
そのコダワリは、カチンカチンなくらいに固茹でしてあるゆで卵で、
駅の売店等で売られているものは、ちょっと柔らかくて不満なんだそうです。
坂東さんがタマゴが好きになったのは、戦後なかなか卵が食べられず、その憧れからなんだとか
その反動が今出てるようですが、さすがに健康に気を使うようになり、
今では、卵の白身しか食べないようにしているそうです。

そんな坂東さんの為に用意されたのは、ゆで卵にした時に白身が美味しい卵ベスト3!
卵の専門家の人達が選んだ卵だそうです。
1位「朝取りたまご 熊本」
2位「朝告卵 岐阜」
3位「土佐ジローの卵 高知」
1位に選ばれた朝取りたまごは、ゆでた時に白身がぷるんぷるんになって美味しいそうです。

坂東さんが調理しておすすめの卵焼きを作ってくれました。
それが「白身だけの卵焼き」
坂東さん以外の感想は、ちょっと物足りないといった感じでした。

最後に用意されたのが、幻の卵と言われる「真鴨のタマゴ」
鴨料理専門店でも滅多に出回らないという貴重なタマゴなんだそうです。
そのタマゴを使い、卵かけご飯に! 皆さんガツガツ本気食いしてました。


平岳大さんのコダワリは、バッファローウィング

アメリカに10年いた平さんが大好きなものがバッファローウィング
アメリカではポピュラーな辛い手場先なんだそうです。
日本でも同じ料理を食べる事は出来るそうですが、どの店も本場の味とはちょっと違うんだとか

そんな平さんの為に、日本で食べられるバッファローウィングを用意。
「SURF TACO 横須賀」
「レジェンズ 六本木」
「世界の山ちゃん 西新宿店」の3店舗。

一口食べて、平さんが美味いと言ったのは「SURF TACO」
日本でなかなか出会えなかったバッファローウィングに出会えたようです。
セロリをブルーチーズのドレッシングで食べて辛さを抑えるのが本場流
「レジェンズ」のバッファローウィングもそういスタイルみたいです。
このコンビネーションが懐かしいと平さんご満悦でした。
「世界の山ちゃん」は、やはり日本人向けの味付けのようで、落ち着きますねという感想。

平さんがアメリカで言っていた店は
「WINGS TO GO」という店で、アメリカ東海岸を中心に展開している店らしいです。
番組スタッフは、その店まで言ってソースを調達!
平さんの懐かしの味を再現するべく、日本の鶏肉をそのソースで調理した物が登場。
そのソースはやはり独特で、日本で食べられる物とはやはり一味違うようでした。


●コダワリのVTR
「筆ペンの未来を切り拓いた男 綿谷 一行」

筆ペンの産みの親綿谷一行は、墨作りの老舗「呉竹」で働いていました。
GHQの影響で書道離れが進んでいた戦後、筆を上手く使いこなせない人が増加していました。
このままでは、日本の伝統文化が廃れてしまうと嘆き
誰もが手軽に筆文字の書けるペンが作れないものか。綿谷の研究は始まりました。
綿谷は、「書道家 花田峰堂」の元に訪れ、意見を仰ぎました。
花田の意見は、ペンで筆文字を書こうとするのは無茶だ。というもの・・
筆圧に応じて太さの変えられる筆をペンで再現するのは無理と考えたからです。
しかし、綿谷は諦めませんでした。
「守るべきものは、筆文字の文化であって、筆ではない。」
最大の課題は、筆圧ひとつで文字を太くも細くも書けるペン先を作ること。

ペン先の専門家を呼び、ありとあらゆる素材を試し2年の歳月をかけました。
太くも細くもなる柔らかさを備えた素材・・ 辿り着いたのはナイロン繊維でした。
しかし、綿谷はため息を付きます。
ナイロン繊維ならしなやかな上に保水力もありますが、それでは筆と全く同じ。
そもそも筆が苦手な人の為にペンを作ろうとしていたのに、筆と同じでは意味がないのです。
長すぎるペン先が最大の原因でした、ペン先を短くすれば手軽に筆文字が書けるはず
しかし、ペン先を短くすると保水力が減り文字がすぐにかすれてしまう。
保水力を保ちつつ、ペン先を短くするにはどうすれば・・ 
綿谷が思いついた方法は、「ねじること」でした。
繊維をねじれば密度が高まり保水力がアップします、しかもペン先は短くなる。
ペン先が短くなったことで扱いやすさが上がり、手軽に筆文字の書けるペンが出来たのでした。
無事完成した筆ペンですが、もう1つ問題がありました。それは価格。
当時のサインペンが50円くらいだったのに対し、
筆ペンは200円じゃないと採算が取れなかったのです。
綿谷は、再び花田峰堂の元を訪ねて、筆ペンを試してもらいました。
すると花田は、200円でも必ず売れると太鼓判を押し、ロゴまで書いてくれたのです。
1973年 筆ぺん 発売。
筆ぺんは、瞬く間に一家に一本と言われるほど普及しました。
最新の24色の筆ぺんは海外のイラストレーターからも注目され
パソコン全盛の今でも筆ぺんの売れ行きは伸び続けています。


●コダワリのオススメ
・ドーナツ型テープ
ドーナツ型のケースに入ったテープ、セットの見た目は本物ソックリ
詳細記事はコチラ⇒メンディングテープ ドーナツ

・切り口いろいろバサミ
ハサミの刃が取り替えられ色々な形に切れます。
詳細記事はコチラ⇒はさみ5本セット

posted by コダワリ お梅 at 17:19 | TrackBack(1) | 未来創造堂 放送回> 未来創造堂 第141〜150回| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月29日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第141回 松本志のぶ 羽鳥慎一 ラルフ鈴木

未来創造堂第141回のゲストは、日テレアナウンサー
松本志のぶさん、羽鳥慎一さん、ラルフ鈴木さんでした。

●コダワリのトーク

松本志のぶさんのコダワリは、ラムネ

松本アナは、子供の頃からラムネが大好きなんだそうです。
チョコレート好きなのは、他のアナも知ってるそうですがラムネは意外だたったみたい。
松本アナが普段食べているラムネは、デカイ瓶入り!
スーパーには小さい袋入りの物しか売られていないので、インターネットで取り寄せるそうです。
お好みは、“噛まなくていい、口に入れるとシュワっと溶けるタイプ”だそうで
お気に入りのラムネを紹介してくれました。

シマダの大瓶ラムネ
シュワっと溶ける食感のラムネ。

コリス フエラムネ
ドーナツ状のラムネでフエになっている。

そんな松本アナが、探し求めている幻のラムネがあるそうで、その名は「レインボーラムネ」
作ってる会社の職人さんがご病気か何かで、現在手に入らなくなってる幻のラムネなんだそうです。
そのラムネがスタジオに登場。購入して保存してある人がいて分けてもらったそうです。

「イコマ製菓本舗 レインボーラムネ」
お団子のような形のまんまるなラムネ。お値段は1キロ500円だそうですが
まだ製造再開の目処も立っていないので、貴重なラムネだそうです。
これをみんなでパクリ!上品な味みたいで皆さん絶賛してました。


ラルフ鈴木さんのコダワリは、ヒゲ剃り

毎朝ヒゲと格闘しているというラルフアナ。
あえてヒゲを剃らずに来たというその顔は、結構なヒゲ面でした^^;
1日で生える量としては多いほうで、ラルフアナの感覚では剃ったら生えてくる感じなんだとか。
右の頬を剃り終えて、左側を剃った後、また右に行くとアレッ?みたいな感じ(笑
一般的に中2中3あたりが、ヒゲの目立ってくる時期ですが
ラルフさんのヒゲは、小学5年の頃から生えてきたという強敵です。

そんなラルフアナがいつも使っている全自動シェーバーが登場。
ブラウン製のシェーバーで洗浄も自動でやってくれるそうです。

そして、スタジオに最新のシェーバーが用意され、ラルフさんのヒゲで試し剃り

Series7 ブラウン
これスゴイ!とラルフアナ驚きの切れ味みたいです。
普段使っているのがブラウン製だから、結構良くなってるってことでしょうね。

アーキテック フィリップス
剃り口が3つあるシェーバー、色んなところから剃られることになり、それが新感覚みたいです。

ラムダッシュ パナソニック
他のシェーバーとは、ちょっと音が違って、目詰まりなく一気に剃れるパワフルな感じでした。

「ロータリーシェーバー 日立製作所」
回転数が少なめの優しい感じのシェーバーという感想。
ヒゲの多い人には、ちょっと物足りない感じがするのかもしれませんね。

剃り終ったラルフアナは、ツルッツルになりました。


羽鳥慎一さんのコダワリは、目覚まし時計

朝の番組をやっている羽鳥アナ、毎日、午後9時に寝て午前2時40分に起きてるそうです。
同じ番組に出てる西尾アナも午後7時30分くらいに寝てるそうです。
朝の番組をやるにあたって目覚ましを色々な人に貰って、色々な物を使ったそうです。
6年経った今、羽鳥アナが使っている時計は・・・
ディスカウントショップなどでよく見るコンパクトな時計。意外でした^^;
音もそんなに大きいわけではなく、だんだん音が大きくなる平凡な時計。
羽鳥アナ曰く、もう体が慣れてしまっていて、音の鳴る前のカチッという
時計の作動音で目が覚めるようになっているそうです。
最初のうちは、やはり起きるのに苦労したようで、最初は大音量の時計を使っていたとか

そんな羽鳥アナが、新しい時計にしようと考えている中・・・
最新の声が録音出来るタイプの目覚ましを用意!西尾アナに録音をお願いしました。
甘い声でという羽鳥アナのリクエストに対し、西尾アナは・・・
「羽鳥さん おはよう! 来なくていいよ。私1人でやれるから!」
羽鳥アナ、ちょっと動揺していました(笑

羽鳥さんのコダワリの話は終わり・・・ ある悩みの話へ
西尾アナがちょっと難しい人なので、その接し方を憲武さんに聞きたいんだとか
そこで、西尾アナにはヘッドホンで耳を塞いでもらい
憲武さんと日テレアナ3人で「西尾アナとの付き合い方」を話し合いがスタート。
西尾アナへの本音トークが炸裂していました。
言われていたことを簡単にまとめると・・・
(憲武)俺もよく分からない、羽鳥さんに聞きたいくらい
(憲武)プライベートの時、どういう娘なんだろうなと思うし、そこがわからない。
(憲武・羽鳥)未来創造堂の会があっても来ない、ズームインでも同じ
(羽鳥)行けない理由をハッキリ言う「面倒クサイから行かない」
(羽鳥)みんな、西尾さんはそういう人だと思っているんで、やっぱりねと思うだけ
(羽鳥)その西尾さんが会合に来た、人は選ばないけど、店を選ぶんです。
(憲武)この番組でも美味しい物・高級な物ほど食いつきます!笑顔が違います。
(ラルフ)飲みに行こうと誘うと、なんで?と返ってくる。
(羽鳥)今はちょっと成長して、どこに?と返してくる。
(羽鳥)西尾アナは成長してて、いつも1次会で帰る会も、この前は最後までいた。
(羽鳥)こんな事言うと普通嫌われるけど、誰も西尾さんの文句は言わない。
(羽鳥)ここが不思議でスゴイと思うんですよ。

話が終わり、ヘッドホンを取った西尾アナの一言
「私は、いつだって一生懸命やってますよ!」どんな話されたと思ったんでしょう?(笑


●コダワリのVTR
「プラモデルの未来を切り拓いた男 田宮 俊作」

世界初のプラモデルが発売されたのはイギリス、1936年の事です。
戦後、日本のメーカーもプラモデルを発売。
そのメーカーの1つTAMIYAの2代目社長が田宮俊作です。
昭和36年、TAMIYAは戦車や車のプラモデルのメーカーとして子供達に人気がありました。
当時のプラモデルは、現在の物に比べるとパーツがとても少なくシンプル
上下に分かれた車体を合わせ、タイヤを4つ付ければあっと言う間に完成!
手早く作って完成品で遊ぶ、当時のプラモデルはそういう子供のおもちゃでした。

田宮が日本のプラモデルの未来を変えるキッカケとなったのが世界進出
当時の日本のプラモデルは海外の劣悪なサルマネと言われていたのです。
田宮はドイツで開かれるトイショーに出展し世界を驚かせよう考えますした。
新作プラモデルのモチーフとして選んだのはF1マシーン!
1965年メキシコグランプリでホンダのマシーンが優勝、国産車初の偉業でした。

ここから新作プラモデルの製作がスタート。
レースに向け空輸の準備に入っていたマシーンを羽田空港に押しかけて取材し
ありとあらゆる部分の写真を100枚以上撮り、F1マシーンのカッコ良さを再現しようとしました。
ホンダのエンジニアに試作品を見せ、プロの意見も取り入れました。
そして、まさにF1マシーンその物、本物ソックリのプラモデルが完成しました。
ところが・・ 田宮が感じたのは達成感ではなく、物足りなさでした。
見た目は完璧な物が出来たけど、それで世界に通用するのか・・
田宮は見た目だけでなく、「作る喜び」を再現しようと考えます。
作ってから楽しむものだったプラモデル を 作ることを楽しむものへ!

車の組み立て工程を楽しむ為に、完成すると見えなくなる裏の裏まで忠実に再現。
パーツが増えコストがかかり、難しくて子供が作れなくなるという声も出る中
田宮は、見えなくなる部分も徹底的に再現していきました。
そのコダワリは説明書にもありました。部品の名前を全て本物と同じように書いたのです。
昭和42年11月 「HONDA F-1 12001」が発売。
パーツが増えたおかげで、価格は1200円。
他のプラモデルが2〜300円の時代に田宮は大きな賭けに出ました。
結果は、10000台が発売と同時に即完売!
新たなプラモデルの楽しみは、まず大人のモーターファンに伝わり、子供達へと広がりました。
翌年ドイツのトイフェアに出展。サルマネと言われた評価が一転して大絶賛されました。
世界のメーカーにも認められた田宮のプラモデルは、現在60カ国の国で販売されています。


●コダワリのオススメ
・カメラのプラモデル
詳細記事はこちら⇒プラモデルカメラ

posted by コダワリ お梅 at 11:53 | TrackBack(0) | 未来創造堂 放送回> 未来創造堂 第141〜150回| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。