オークション情報 『格安便利グッズ』
2007年12月08日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第86回 高畑淳子 半田健人

第86回のゲストは、半田健人さん、高畑淳子さん

●コダワリのトーク

半田健人さんのコダワリは、高層ビル

高層ビルが好きな半田さん、肝心なのは施工年数なんだとか。
時代によりビルのデザインも違うらしく、先が尖がってるのは、半田さん曰く邪道!
古めの箱型タイプのビルが好きなんだそうです。
ビルの展望台で下を眺めるというのは、それほど興味ないらしく
ビルの真下に立って、上を見上げて眺めるのが好きなんだそうです。
日本だけではなく、世界のビルも好きらしく
番組の用意した模型、写真、バシバシ答えていました。


高畑敦子さんのコダワリは、コロコロ、ゴロゴロ

ゴルフボールをコロコロさせてマッサージをしてるという高畑さん
時間があれば、コロコロ・ゴロゴロ体中マッサージしてるみたです。
ゴルフボールは初級編、某女優さんが使っていたというアイテムが登場!
ゲルマニウムが入ってるという棒状のコロコロマッサージ器具
最近のハイビジョンに対応して、お肌の手入れが入念になっているそうです。
この他にも、背骨の矯正の出来るストレッチポール
サウナ効果のあるサポーター・スーツを紹介していました。

germa.jpg
↓詳細はコチラ
ヤーマン・ゲルマビューティーローラー

高畑さんが紹介していたローラーです。 某女優さんを真似て使い始めたらしいです。

高畑さんが見つけた優れものは↓
piamon.jpg
ピアモントプラチナローラー美顔器

ex.jpg
ストレッチポールEX

●コダワリのVTR
「エレベーターの未来を切り拓いた男 水口 宏昭」

台湾の首都・台北にある高層ビル「台北101」
このビルの高さ508mで現在世界一!ギネス記録にもなっています。
このビルの展望台に続くエレベーターの速さもギネス記録なのです。
その速さ60.6km/h! 1階から10階までを約4秒で上がる速さです。
その世界一のエレベーターを作り上げた人が、東芝 水口宏昭氏です。

東京・池袋のサンシャイン60のエレベーターの速さは36km/h
横浜のランドマークタワーのエレベーターの速さは45km/h
後発で実績の無い東芝では、速いエレベーターは作らせて貰えませんでした。
しかし、水口氏はいつか高速エレベーターを作る時が来ると信じ
エレベーター研究搭を作り、日々研究を進めていたのです。
そこに目を付けたのが、台北の高層ビル、東芝は見事受注に成功します。
しかし、ビルのオーナーの要求は、世界一のスピードはもちろん
床にコインを経てても倒れない、全く揺れないエレベーターだったのです。
無理難題を押し付けられた水口氏ですが
「限界に挑み、限界を超えた時、初めて新しい技術が生まれる。」
これを技術発展のチャンスと考え、様々なシステムを開発します。
流線型のカゴ、ゆがみの無いガイドレール、能動的制振装置、気圧制御システム
これらの技術を注ぎ込み、2004年12月31日 世界最高のエレベーターが誕生しました。
これらの技術は、東京ミッドタウンなどにも活かされています。


●コダワリのオススメ
おしゃべり地球儀
img10413605907.jpg
しゃべる地球儀 学研  スマートグローブ

A地点からB地点までの移動時間や各国の色々な情報を音声で教えてくれます。
台座に日本地図が収納されていて、日本各地の情報も分かります。
番組での試み
宮崎県の最高責任者は・・「東国原」ちゃんと入ってます(笑



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。