オークション情報 『格安便利グッズ』
2009年09月22日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第179回 石原良純 ヒロミ

未来創造堂第179回のゲストは、石原良純さん、ヒロミさんでした。

●コダワリのトーク

石原良純さんのコダワリは、地図

良純さんが言うには、今、地図ブームが来てるんだとか。色々販売されていて
地形や道路だけでなく観光スポットも書かれているものもあるようです。

↑良純さんが紹介した本、その土地の色々な情報が載っている地図です。

そこがどういう場所なのか調べたい!というのが良純さんのコダワリ?
例えば、秋田空港から車で80分となっていたら、ホントに80分で着けるのか疑い
他の空港のほうが近いんじゃないかとか、新幹線のほうが早いんじゃないかとか考えて
地図帳でその位置関係や道路情報を調べたりしているようです。
他には、川があったら、この川はどこまで続いてるのかとか思ったり
そういうのも地図を見れば全部分かる。山の斜面も地図ですぐ分かるそうです。
そこに時刻表が絡んでくると、この時間に飛行機が来るとか電車が通るということが分かり
地形と時間ってことになると気象予報に繋がってくるようです。

そんな地図好きな良純さんに、地形だけで地名当てクイズ!
いくつかの衛星写真を見て、その地名を答えてもらいました。
大阪・長崎・千葉 銚子・京都・東京湾アクアライン・函館・長野 諏訪湖など
函館だけはちょっと戸惑ったようですが、後は全て当てていました。
写真に小さく写るその土地の名所などで当ててたから、その知識はかなりスゴイですね。


ヒロミさんのコダワリは、スカイダイビング

モーターレースや多くのスポーツをやってきてるヒロミさん
それが元で、健康や疲労回復・加圧トレーニングと色々やるようになったようです。
多くやってるスポーツの中の1つ、スカイダイビングのコダワリを話してくれました。
罰ゲームとして無理矢理飛ばされている芸能人の方は沢山いますが
ヒロミさんは、一人で飛んでいます。(1人で飛べるだけの資格を持っている)
飛び出すタイミングも自分次第だし、パラシュートを開くのも自分。
「紐引っ張るの忘れたら落ちちゃうんだ」と憲武さん、まさにその状態です。
スカイダイビングを楽しんでるヒロミさんが言うには、落ちてるという感覚はなくて
手を手元に寄せれば前に進み、手を伸ばせば後ろに進み、片手を引けばその方向に旋回など
どちらかと言うと、空を飛んでいるという感覚なんだそうです。
気になるのは空での事故。テレビの衝撃映像でパラシュートが絡まりなんてよく見ますよね。
それをみんなが言うらしいんですが、ヒロミさん曰く、も〜のすごく安全!
パラシュートも予備が1個入っているし、パラシュートでの事故なんて殆ど無いそうです。
パラシュートの開きがイマイチな時は、そのパラシュートをカットしてから予備を出す
パニックを起こしてその作業を誤ってしまうと事故に繋がるようです。


●コダワリのVTR
「カーナビの未来を切り拓いた男 田上 勝俊」

現在のカーナビは人工衛星で位置を知るGPSを利用しています。
GPSの無い約30年前、自動車の自動運転という企画を考えたホンダの社員が田上勝俊です。
誰もが見向きもしなかったその企画を面白いといった人物が当時ホンダの専務だった久米是志でした。
こうして、自動車の自動運転を開発するチームが結成されました。
自動運転の第一歩として考えられたのが、走っている現在地が分かるレーダーのような装置
このシステムの技術は応用され、現在のカーナビにも使われているそうです。
その開発の詳細や、田上勝俊の信念の言葉は未来創造堂HPの179回コダワリのVTRをご覧下さい。
HPへのリンクはサイトの左下にあります。


●コダワリのオススメ
・独り立ちまな板
番組でよく紹介されている立つキッチン用品シリーズ! 今回はまな板です。
まな板のハンドルは、まな板を持ちやすくするという役割もあります。
詳細記事はコチラ⇒抗菌耐熱ハンギングまな板



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。