オークション情報 『格安便利グッズ』
2009年09月13日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第178回 AI(アイ) 平愛梨

未来創造堂第178回のゲストは、AI(アイ)さん、平愛梨さんでした。

●コダワリのトーク

AI(アイ)さんのコダワリは、マイケル・ジャクソン

AIさんは、マイケル・ジャクソンの大ファン!
小さい頃からファンで、実際に会うチャンスも何回かあったんだけど実現せず
最大のチャンスだった同じステージで歌う時も、上手と下手に別れてしまったそうです。
そんなAIさんのマイケル・グッズのコレクションを披露。
マイケルが着るはずだったという古着を下北沢で購入したという面白いエピソードもありました。

次に、AIさんの特技を披露。まずは歌の中に入る奇声?「ダッ」とか「フゥ」という声です。
AIさん曰く、あれはマイケルの心の声のようなもの。
普通の人なら、ノリノリの時に出る「イェ〜」みたいな声が、常に出てる感じらしいです。
マイケルの曲は知り尽くしてるというAIさんは、その声がどこに入るか把握してるとか
「ビリー・ジーン」の歌詞を見て、どこに声が入るのか答えてもらいました。
出だしのちょっとした声が分からなかったものの、その他は全て正解!
もう1つの特技が、大好きな歌「We are thr world」をひとりでやる事
マイケルも含め色々な人が歌っているこの曲、次、誰が歌うのか分かっているとのこと。
ちょっとしたモノマネを入れつつ、間違えることなく歌ってくれました。
モノマネが似てるのかどうかはちょっと分からなかったのですが^^;
歌唱力のあるAIさんのWe are thr worldに聞き入ってしまいました。



平 愛梨さんのコダワリ その1 タグ

ちょっと前に、SPEEDの島袋さんが洋服のタグは許せないという話をしてたんですが
平さんのコダワリは、それの全く逆。タグが無いと困るというものでした。
正確に言うとタグではなくて、タグについているワッカがコダワリ?
タオル等を洗面所とかに直に置くのが嫌いなので、どこかに引っ掛けたいそうです。
その為に必要なのが、このワッカ。お店が値札などを付ける為のワッカで
それがタグを通ってるという形です。平さんはこうなっていないと買わないんだとか
デザインとかは関係なく、このワッカがついてるかどうかを重要視するみたいです。
「これ、わかんねぇぞ〜」と、憲さんが一言。

平 愛梨さんのコダワリ その2 ちっちゃい

なるべく荷物を持ちたくないというのが平さんのコダワリで
どうしても持っていかないといけない物は、なるべくちっちゃい物を買ってるそうです。
そういうところから「ちっちゃい物」が好きになり集めるようになったようです。
平らさんの使っている小さい物を披露。
小さいミッキーマウスのマグカップやミニチュアのソファ・イスなど
ミニチュアは部屋に飾って、その上にアクセサリーなどを飾ったりして使ってるそうです。
ベットの上に置ける小さいテーブルとか、カワイイ物が好きみたいですね。
使っているメモ帳やお財布も見せてくれたんですが、こちらは至って普通のサイズ
平さんとしては、小さいと思って購入して使っていたようです。


●コダワリのVTR
「プラネタリウムの未来を切り拓いた男 大平 貴之」

従来あったプラネタリウムとは違う、目に見えないような星まで映し出すプラネタリウム
約100万個の星を投影するプラネタリウムを作り出した大平貴之のお話でした。
オーストラリアで見た天の川とプラネタリウムで見る天の川の違いを感じ
自宅の7畳の部屋で作り出したプラネタリウム。その製作の苦労と
大平貴之の信念の言葉は、未来創造堂HPの178回コダワリのVTRをご覧下さい。
HPへのリンクは、このサイトの左下にあります。


●コダワリのオススメ
・ミニチュア・クリーナー
ミニカーの形をしたクリーナー。机の上の消しゴムのカスなどを掃除します。
詳細記事はコチラ⇒ミドリ ミニクリーナー



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。