オークション情報 『格安便利グッズ』
2009年08月31日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第176回 和田アキ子 コロッケ

未来創造堂第176回のゲストは、和田アキ子さん、コロッケさんでした

●コダワリのトーク

和田アキ子さんのコダワリは、お漬物のポリポリ

アッコさんは漬物が大好き。漬物が無いとご飯が進まないそうです。
早速、お気に入りのお店の漬物を取り出し紹介してくれました。
大阪にある黒門市場の「伊勢屋」 わだ屋でもそのお店の漬物を出してるそうです。
歯ごたえ、食感が良いものがお気に入りで、特に好きなのが「山芋の漬物」だそうです。
きゅうりの漬物や、山芋の漬物を食べた憲さん達は、美味しそうに食べていました。

漬物のぽりぽり食べていないとご飯を食べていると思えないアッコさん
行き着けのお店は全て、席に着いたらすぐにお漬物を出してくれるそうです。
一度最初に出してとお願いしたら、コースの最後に出るのでダメですと断られたお店があり
全ての料理をちょっとだけ食べ、最後の漬物だけでご飯を食べて帰ったことがあるそうです。
そのお店には二度と行ってないんだとか・・^^;

漬物好きのアッコさんの為に番組が用意したのが「闇ヌカ床」
スタッフが適当に入れた品々が入ったヌカ床に手を入れ、掴んだ物は必ず食べるという企画
中に入ってた物は・・ゴボウ、マンゴー、ブロッコリー、黄ピーマン、干しイカなどなど
どれもこれも味はイマイチだったようで・・
アッコさんが一言「スタッフは先に味見しないの?」
これを漬物にしたら美味しかった!みたいな新しい発見はなかったようです^^;

アッコさんが紹介した黒門市場のHP⇒http://www.kuromon.com/
店舗紹介の「その他の食品」に「伊勢屋」があります。



コロッケさんのコダワリは、ものまね

ものまねブームの火付け役になったコロッケさんのコダワリは、やはりものまね。
アッコさんが「発想がスゴイ」と褒めていました。
○○さんが、この歌を歌ったらとか、□□□したらとか、常に考えてるそうです。
五木ひろしさん、森進一さんの顔の作り方や、アッコさんのものまねを披露
最近凝っているものまねは、「合体ものまね」
顔は美川憲一さん、声は武田鉄也さんの「美川鉄也」
顔は沢田研二さん、声はしむらけんさんの「沢田けん」などなど、発想がスゴイですね。
そんなコロッケさんは、ものまねする音にもコダワリがあって
例えばロボコップの真似をする時のウィーン、ガチャン、ウィーンという音
こういう効果音ばかりが入った、業務用のCDがハリウッドにあるそうです。
これには、ウィーンという音だけでも150種類くらい入っていて
それを聞きながら、自分のイメージにあった音を探して、その音を真似するんだそうです。
こういう細部にまでコダワリを持ってるとは知りませんでしたね。


●コダワリのVTR
「砲丸投げの未来を切り拓いた男 辻谷 政久」

陸上競技の「砲丸投げ」で使われる砲丸を作っている職人、辻谷政久のお話でした。
陸上競技の砲丸は、選手のマイボールではなく、各国が提供した砲丸を選手が選ぶそうです。
辻谷の砲丸は、アトランタ、シドニー、アテネオリンピックでメダルを独占
世界のアスリートに認められた一級品の砲丸なのです。
他国の砲丸が、NC旋盤などのコンピュータ制御で作られているのに対し
辻谷は、古くからある旋盤で、己の勘を頼りに1個の砲丸を作りあげます。
辻谷の砲丸作り、信念の言葉は未来創造堂HPの176回「コダワリのVTR」をご覧下さい。
HPへのリンクはサイトの左下にあります。


●コダワリのオススメ
・3又バサミ
切るところが二つあるハサミ、普通のハサミと薄い物用のハサミが一体になった物でした。
詳しい記事はコチラ⇒サンスター ダブルはさみ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。