オークション情報 『格安便利グッズ』
2009年08月24日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第175回 なぎら健壱 マリエ

未来創造堂第175回のゲストは、なぎら健壱さん、マリエさんでした。

●コダワリのトーク

マリエさんのコダワリ その1 ナメクジ

昔からナメクジが大好きだというマリエさん。
その発言に、なぎらさんや憲武さんはどう反応していいものか困った様子^^;
塩をかけると縮んでしまう、あのナメクジです。 好きっていう人は少ないですよね。(多分)
以前は、家で飼ってたそうで、手で触るのもへっちゃらなんだとか
番組で用意したナメクジが登場すると、マリエさんだけが大興奮!
西尾アナはかな〜り引いていました^^;
豆知識⇒ナメクジは、ビールの酵母の麦芽の香りを好むらしいです。

マリエさんのコダワリ その2 アボガド

毎日、朝と夜に必ず食べる程、アボガドが好きなんだとか。
「利きアボガド」が出来ると豪語するマリエさん、触った感触で食べ頃もわかっちゃうそうです。
熟れ方が分かるという感じで、食べ頃のものは、実と皮がするっと簡単に剥けるそうです。
アボガドの切り方も手馴れた物で、上手に切るコツを教えてくれました。
アボガドの実の下のほう(膨らんだ方)から包丁を入れて、種に包丁を当てます。
当てた状態でぐるっと一周切りまして、アボガドをひねると同時に包丁もひねるという感じ
きれいに真っ二つに切れました。片側に付いた種は包丁の柄のほうの刃で刺してひねって取ります。
タネの大きさも分かると言っていたマリエさんですが、実際切ってみるとあまり大差のない感じ・・
でも、食べ頃はピッタリ当たっていました。

次に、メキシコ人もきっとビックリするという自慢のワカモレを作ってくれました。
ワカモレというのは、アボガドをペーストしたディップのような食べ物です。
作り方は、ボールに入れたアボガドをスプーンで潰していき
そこに、水にさらした玉ネギのみじん切りを入れ、サワークリームとライムを入れます。
最後に、ワカモレ用の塩で味を付けて完成。 早速、試食!
憲武さん達の感想は・・・ 塩が足りなくて、玉ネギ入れすぎと厳しい評価
味見をしたマリエさんは、これで丁度いい、チョー美味しいと言ってましたが
メキシコ料理店を経営するメキシコ人の方に食べてもらうと・・・
「タマネギ イレスギ」と憲さん達を同じ感想でした^^;



なぎら健壱さんのコダワリは、ウエスタン

なぎらさんは、ウエスタン、カウボーイスタイルが好きなんだそうです。
早速、自慢のグッズを取り出し、そのデザインの説明をしてくれました。
なぎらさん曰く、ウエスタンは機能美なんだそうです。
その機能を追及していた結果が、ウエスタンの形になっていったそうで
まずは、ブーツ。なぜヒールになっているかというと、馬に乗った時に鐙に引っ掛ける為。
けっして背を高く見せる為じゃなく、重要なのは鐙が入る部分。
本物のウエスタンブーツは、そこにシャンクという金属が入ってるそうです。
これが入ってなかったら、見せかけだけの偽物らしいですよ。
ヒールも真っ直ぐではなく、つま先側に切れ込んだ形のヒールがついている。
これは、もし馬に引きずられた時に、前につんのめらないようにとこういう形になってるそうです。
つま先がとんがってるのは、鐙に足を入れやすい工夫から、そうなってるそうです。
ベルトのバックルは、元々ロデオの大会などで優勝した人がつけた物で
つまりは、チャンピオンベルトだったそうです。その流れで大きめの物をつけるようになったとか
次に、上着のデザインにもちゃんとした理由があるということで説明
ビラビラと何本もの紐がついた上着、昔スターが着ていたようなやつです。
これは、馬に乗ってる時に急な雨が降り濡れた時でも、すぐに乾くように付けてあるそうです。
ウエスタンシャツのボタンは、なぜ外しやすいものが使われているのか
これも馬に乗っている時、もし枝などに引っかかると馬から落ちてします。
その時にボタンが簡単に外れれば、服が脱げて助かる。その為に外れやすくなってるそうです。
機能を重視した結果が、ウエスタンスタイルになった・・ 納得ですね。


●コダワリのVTR
「冒険の未来を切り拓いた男 山田 俊哉」

ヨットレースで活躍する海洋冒険家の白石康次郎。
世界一過酷なヨットレースにチャレンジする白石をサポートするべく
まったく新しいセーリングウェアを開発した人が山田俊哉です。
白石の要望する夢のようなウェアは、矛盾している点も多く作るのは不可能かと思われました。
その矛盾を解決した開発秘話や山田俊哉の信念の言葉は、
未来創造堂HPの175回「コダワリのVTR」をご覧下さい。
HPへのリンクは、サイト左下にあります。


●コダワリのオススメ
・栓抜キー
ちょっと大きめの鍵型のキーホルダー
お洒落なキーホルダーかと思えば、そのまま栓抜きに!
詳細はコチラ⇒Suck UK ボトルオープナー



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。