オークション情報 『格安便利グッズ』
2009年08月16日
ブックマーク・RSSをご利用下さい⇒

未来創造堂 第174回 パパイヤ鈴木 南明奈

未来創造堂第174回のゲストは、パパイヤ鈴木さん、南明奈さんでした。

●コダワリのトーク

パパイヤ鈴木さんのコダワリは、

音にコダワリを持っているパパイヤさん。まず紹介してくれたのがコップ
街を歩いていて、このコップでアレが飲みたいという感じでよく買うそうです。
そのコップで水割りを作る時の音が大好きで、それが最高のおつまみとのこと。
パパイヤさん持参のコップに水と氷を入れて聞き比べ
かき混ぜる棒(マドラー)の材質でも音が変わるのでそこにもコダワリがあるようです。

この他にも、物を購入する時に音で選んだりしてるんだとか
例えば、携帯電話だと折りたたみ式の開けたり閉じたりする音で選ぶそうです。
機能よりも音が重要というパパイヤさんは、パソコンのキーボードも音が重要
番組で用意した色々なキーボードの音とタッチ感を比べてみました。
6種類のキーボードの中からパパイヤさんが一番気に入ったのが
「Solidtek ASK-6600U」 あえて音が鳴るように作られたキーボード
この音が、なんかやってる感じがして良い、というパパイヤさん
なんでわざわざ音がしないように作るのか理解出来ないとのこと。
お店の調査によると、音がしないで、軽く打てて、疲れにくいものが人気なんだそうです。
「東プレ106キーボード QK01XO」 これが最新のキーボード。ほとんど音がしません。
音とタッチ感にこだわるパパイヤさんには物足りないようでした。

ボタンを押した時の感触と音も好きというパパイヤさん
テレビ局のスタジオには、パパイヤさんの大好物がどっさり並んでる状態なんだそうです。
それならば、とみんなでスタジオ中の機械のボタンを触りまくり
カチッとはまる音のするボタンがパパイヤさんのお気に入りみたいな感じでした。



南明奈さんのコダワリは、事務用品

南さんの好きな物は事務用品、文房具ではなく事務用品が好きなんだそうです。
早速、アッキーナの私物を見せてもらうことになりました。
まずは、「領収書」 カーボンタイプで紙の色は薄い緑の昔からあるやうです。
次に出てきたのが、お店にある「お釣り用のトレー」中に滑り止めの付いてるやつ
これらの事務用品を使うわけでもなく、鑑賞するために集めてるそうです。
この他に出てきたのが、すごくデカイのり、デカイクリップ、スタンプのセットなど
みんなが面白いなと食いついたのが「スタンプのセット」
「仕入れ」や「消費税」や「預かり金」といったスタンプがズラーっと入っていて
いちいちインクを付けなくてもいいシャチハタタイプ
何回も押している憲さんたちに、何回も押しちゃダメ!とダメ出ししてました。

続いて、番組の用意した最新の事務用品が登場
メイクフラワー花子ちゃん

これは、おすすめグッズでも紹介されました。⇒未来創造堂123回で紹介
運動会などで使われる紙の花を簡単に作ることの出来る機械です。

CARL/グリッサーパンチ(バインダーノート用)

バインダーノート用の穴をズザーッと一気に開けることの出来るパンチャーです。
穴を一気に開ける時の感触が心地良い感じ? 憲さん達大興奮でした。

封かん機EF-1000 MAX ZH90030
マックス MAX 1通の封書から大量の郵送物までのり付け手間なく封かんEF-1000 ZH90030【即決☆分割払いOK!】
封筒の口に糊付けして閉じてくれる機械(封かん機)
封書を大量に出す会社では、糊を付ける作業も一苦労ですから、これは便利ですね。

シルバー精工 自動紙折り機 Oruman MA150

こちらも以前おすすめグッズで紹介された物⇒未来創造堂 153回
書類等を封筒に入れる時の、紙を折る作業を自動でやってくれる機械です。
降り方は、一般的な三つ折、四つ折の他に、5種類の降り方が出来ます。

これらの事務用品にアッキーナだけでなく、パパイヤさんも大興奮
一通りの事務用品を堪能したアッキーナは事務員姿に変身。
電話対応の真似をするなど、事務員を堪能していました。


●コダワリのVTR
「フルートの未来を切り拓いた男 村松 孝一」

ウィンフィルやベルリンフィルなどの名立たるオーケストラ
そこのフルート奏者が愛用しているフルートは日本製の「MURAMATSU」
日本で始めてフルート作りを始めた楽器職人、村松孝一のお話。
世界に認められるフルートを目指した村松とその弟子たち
その製作秘話や信念の言葉は、未来創造堂HPの174回コダワリのVTRをご覧下さい。
リンクは、このブログの左下にあります。


●コダワリのオススメ
・鉛筆削りロボット
鉛筆を削ることでゼンマイが巻かれ動き出すロボット
昔のブリキ製のロボットのおもちゃを感じさせるデザインです。
詳細はコチラ⇒ロボットシャープナー



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。